過払いと弁護士

過払いと弁護士

代理人になる事ができる弁護士はいかなる過払いにも対応できますが、債務整理を行う際にも自在に対応する事ができます。
過払いとその他の債務整理を同時に行うなら弁護士がいいかもしれませんね。
もちろん過払いとその他の債務整理を同時に行う場合でも一定金額を超えないのであれば、弁護士ではなく司法書士でもいいでしょう。しかし、自己破産や個人再生など裁判所を通す必要がある債務整理を行うのであれば、弁護士の方がすべての業務を行ってくれるかと思いますので、お任せする事ができます。
過払いの際にはケースバイケースで弁護士に相談するかどうか考えたいですね。
結果として過払いができ、債務整理も無事に終える事ができれば理想的ですね。