高倍率のマイクロスコープ

高倍率のマイクロスコープ

高倍率になればなるほど、マイクロスコープで観察する範囲というのは狭くなる事になります。
しかし、ハイクオリティーなマイクロスコープにおいては、高倍率であっても全体を把握しやすく様です。確かに、マイクロスコープで観察を行っていても、どこを観察しているのが見失ってしまうと、何度も倍率の調整をしないといけない事が予想され、かなり面倒という事も考えられます。
マイクロスコープではいつも、自分がどの部分を観察しているのかという事を把握しながら、高倍率で観察する事ができれば、短時間で観察できる事もあるかと思います。
仕事であれば、時間が限られている中でマイクロスコープを使って観察しないといけない事もあるかと思います。